HOME > スタッフブログ

2012年7月15日 (日)

お水の意外な薬効

こんにちは。


今日は、水の「薬効」についてご紹介いたします。




私たちの祖先は、はるか昔から水を飲み、ときには水を浴びて


もろもろの病気を癒してきました。




ここで、以外に知られていない「水の薬効」について


今日は2つほどご紹介したいと思います。








①興奮剤として


・・・水を飲み、消化器系を刺激することで全身の物質代謝が促進し。軽快な興奮で眠気を覚ます作用がはたらく。




②鎮静剤として


・・・不安やイライラがあって落ち着かないときに、1~2杯の水を静かに心を込めて飲めば。神経系の興奮をしずめ平常心を回復するのに役立つ。










いかがですか?


水にはこういった精神的な問題も癒す効果というのが昔からあったのですね。




まだまだ知っているようで知らなかった薬効がたくさんありますので、




どんどんご紹介していきます。






次回をおたのしみに!






ウォーターポイント田園調布


http://www.waterpoint.jp/

|