HOME > スタッフブログ

2018年8月13日 (月)

15時以降の天候にご注意を

Tokyo0720imgl6884_tp_v

立秋を過ぎたこの時期は、急な大雨が増えますね。

雷雨も多く、先日は都内でも数々の被害や交通の影響が
報道されました。都心でも浸水したり、住宅街で落雷が
映像に収められたりしていて、驚いた方も多いと思います。

これだけ多くのビル街、住宅地でも落雷は起こり得ます。

さらに、湿度が高まる夕暮れ時は、熱中症のリスクも
高くなってきます。
たとえ気温も30度を下回っても、湿度が高すぎると汗による
解熱ができず、熱中症のリスクが高くなります。
更に、帰宅時間近くになってくると、日中の疲れがドッと出て、
高温多湿の天候にやられてしまうことがあります。
傘をさしながら歩くと、普段のペースが崩れやすくなります。

Cf1e4aa2db3dfa10803c992e4d03c55f_s

「都心だから、なんでも揃う」
「日本だから大丈夫」
「若いから平気」
「昔から体が丈夫だから問題ない」

もうこれらは幻想のフレーズになりつつありますね。

慢心のために何かをすり減らすのでなく、新しい知識を
上手に循環させて、順応していくべきなのかもしれません。
緊急時の容体を即解決する特効薬が存在しないように、どんなに
気をつけていても天候や環境の変化は起こるものです。
幻想に頼らず、身体に問いかけて、冷静に行動することで夏を乗り
切ることができるはずです。


夏もようやく折り返し地点、皆様もどうぞ健やかにお過ごしくださいませ。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 15時以降の天候にご注意を:

コメント

コメントを書く