HOME > スタッフブログ

2018年9月14日 (金)

山の恵みに感謝

A0030_000023

今回は山の水について。
山では様々な条件や水の種類によって飲める水飲めない水と
区別がありますが、今回は地下水、湧き水にスポットを当てて
みます。

山の水質は様々ですが、山は巨大なろ過装置のような存在で
あることは共通してどの山にも言えることです。

山の地質が悪化すると水質は悪くなります。

地盤が緩むと、水質は安定しなくなります。

動植物が少ない山は、水が潤沢ではない可能性が高くなります。

「豊かな山」とは、人間の目先にある利益だけでは測れない、とい
うこともわかりますね。動植物が多く茂った山は歩きにくく危険で
分け入るのが大変ですが、水を豊かにしている山が、木々や
植物を豊かにしてのびのびと生きているからこその姿なんですね。
豊かな山の一面が立体的に認識するためには、人間の目を
少し変えて、虫や菌類の視点でみてみるとすごくクリアになれる
気がします。

A0960_008522

水に詳しくなると、水は様々なものと相関を持ち、広い視野で
水がたどった行程を知ると自然環境全体が見えてきます。
なくてはならないもの、それでいて利便性や寛容さでは測れ
ないのも、水の面白いところです。

蛇口をひねれば水が出ること

登山の合間に飲む水の美味しいこと

どちらも違った「水」の側面ですね。でもたどった道が変わって
いても、いつかは同じ場所に還っていく、水質の悪化をさせない
工夫や水への感謝は、必ず山に還っていくと思います。

当店の美味しい水は「安心安全な水」の一面を引き出し、今日
も皆様をお待ちしています。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山の恵みに感謝:

コメント

コメントを書く