HOME > スタッフブログ

2018年11月16日 (金)

温かい水分の活用!

08e275e46026620d4f0d8f8af28af7ea_s

すっかり冷えやすくなりましたね。
朝晩はかなり冷え込み、ストールが手放せなくなってきました。
夏場は大活躍した炭酸水も、こう寒くなると・・・なかなか手が
伸びなくなります。

白湯の習慣や、あったか献立など、冷えを予防して元気に過ご
して風邪や不調を予防しましょう!

D79502d0c9649bc741f693b23beb95b2_s
ところで皆さんは、お料理の際や食器洗いの際に、冷水と温水
どちらを使い分けていますか?
「素肌が冷えて辛いから温水!」
温水、という方。肌荒れやカサつきでお悩みではないでしょうか?
実は冷水よりも温水の方が肌あれに繋がりやすく、あまり素肌に優しく
ないんです。
理由は、温水でふやけた肌の表面から油分や角質が奪われすぎて、肌の
表面が荒れやすくなるそうです。
保湿や保護に必要な潤いが失われるリスクが上がる、ということなんですね。
お風呂は一日の汗等を落とすのに良いものなんですが、食器洗い等では
界面活性剤いりの洗剤も触ることになるので、温水はなおよろしくないようです。
出来れば冷水、またはゴム手袋で食器洗いをするのがおすすめです。
まいにちのことだと手を使う度にハンドクリーム塗るのは億劫ですし、
是非工夫して見てください。
また、白湯を飲むことは体の中の調子を整えるだけでなく、不調を察知する
目安にもなります。

なんだか味が変わったように感じる時は、口内環境が変化していたり
とてもわかりやすいです。

いろんな一面を持った温水、皆さんもぜひ活用してみてください!

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温かい水分の活用!:

コメント

コメントを書く