HOME > スタッフブログ

2018年11月28日 (水)

やりすぎなくまんべんなく!

Tomucaat17102701_tp_v

朝夕の冷え込みが極まってきましたね。
朝の目覚め、夜の寝付き、どことなく乱れてきたような気が
する時は、飲み物を意識するといいと思います。
ほか、体質などに関わる東洋医学の知識では、入浴後に
夕食を摂る習慣を推奨されています。
身体に摂取したものや時間、タイミングが疲れをとりやすく
寝付きも変わってくるそうです。

水の専門店としては、秋冬は水温に注目したお勧めをしてい
ます。
最近は朝の水分補給では諸説言われていますね。
「朝はコップ一杯の水」とか「朝寝起きに白湯」とか。
面白いのは夜に置き換えて調べても同じような情報が出て
くることです。

東洋医学的からみた観点のものや西洋医学の観点のもの
またはアーユルヴェーダの観点のものがあるようですね。

個人的には、自分の体質を理解しないまま場当たり的に
即実践しないことが健康の近道かなと思っています。
東洋、西洋、またはアーユルヴェーダも、体質チェックした
上で処方したりするのが通例なので
「どんなひとにも効果ある!」と謳うものは避けた方がいいで
すね。万人に等しいものはない、ということです。

水の専門店としては、
朝と夜、どちらも水温、量も体調体質により様々、としてい
ますが
「ガブ飲みしないこと」

これに尽きる気がします。

ガブ飲みすると、消化吸収も悪くなりますし、デトックスにもつながり
にくいです。が、つい陥りがちな不健康習慣なんですよね・・・

水の専門店的な豆知識としては・・・・
常温から白湯の水を飲むと
「飲みにくく感じる」「味がヘンに感じる」という時は体調が崩れか
けているときだな、とわかりやすいですよ。

疲れ等で唾液の分泌が変わっていて、ノドはなの不調が水の味
わいを極端に変化させます。
胃の調子が悪い方は「苦い」と言う方もいたりするくらいです。

そもそもおいしくない、と感じる人は、タバコの習慣や味覚の偏り
があることもありますね。シュガーレスガムの愛用など、1日3回
以上好んで摂取しているものがある、という方は無味の軟水を
飲むと違和感を感じやすいようですね。

2faa4306a6b64e5b5b3835d4ab040778_s

いろんな知識のタネがありますが、医術や健康の秘訣には
分野があり、人それぞれの体質を判断してから実践することが
一番です。

東洋医学、西洋医学、アーユルヴェーダなどは専門の先生へ、
おいしい水のことなら水の専門店である当店へどうぞ。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やりすぎなくまんべんなく!:

コメント

コメントを書く