HOME > スタッフブログ

2019年1月24日 (木)

2019年の炭酸水事情について

A0800_000851

海外の炭酸水も本当に手軽に買えるようになりましたね。
ほんの5年くらい前は物珍しいものだった「甘くない炭酸飲料」
も、健康志向の人にとってはメジャー、むしろ入門レベルの
存在。水の専門店としては嬉しい限りです。

筆頭はペリエやウィルキンソンなど有名どころでしょうか。

Refreshment768743_1920

海外は食事の際はボトル入り炭酸水を飲みます。
水道水がそのまま常飲できるのは日本くらいのものでもあり
ますが、水質的にも採水方法的にも、のボトル入りの方が
合理的だったのでしょうね。

地形や地質が影響して、日本よりも硬度のあるいわゆる
硬水を飲む文化があることが炭酸水の発展に影響して
きたとも言えます。

食事の味付け的にも、塩っ気のあるものには炭酸水はとても
よく合います。
最近はフレーバーウォーターも爆発的な人気っぷり。
日本では、昨今の通り、食事の味付けや文化的背景よりも、健康志向な
理由から飲む方が多いですね。アルコールの替わりに飲む方も多いかも。
炭酸水って何故人気なの??健康にいいの?という声いただいてますが
炭酸水の文化を考えるとどちらも半分だけ当てはまる要素。
食事のバランス次第でいろいろ。
上手においしく付き合うことが、炭酸水を楽しむポイントと言えますね。
Petimgl5681_tp_v

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年の炭酸水事情について:

コメント

コメントを書く