HOME > スタッフブログ

2019年1月 9日 (水)

新年スタート!お餅を防災目線で捉える

C9f92a15cd729578a8a847638a394db9_s

年末年始ももう終わり、お正月ムードもだんだん薄れてきましたが
地域の催しでの餅つき大会は各地でまだまだ執り行われていますね。

8fa901a3c579ab4bf32590900a590132_s

活気のある人の交流、ほのかな熱気と、シンプルな営みが
心地よいです。
Cb77a42c1ca0239e03d2a6efec71d809__2

年始になると「余った餅の活用法」のレシピサイトが活気付きま
すね。
でも正直・・・お餅って余りますか・・・?
ここ数年、いや家事をするようになってはや10年、お餅が我が家
では余りません。いただきものはすぐ食べちゃいますし、冷凍して
備蓄してたまに食べたり、市販のものは賞味期限が2年とかザラで
非常食として備蓄もしているくらいなんですが。
そもそも、お湯でふやかしたり焼いたりできて、さらにシンプルな
味付けもスイーツ的な食べ方もできる餅って、災害時かなり優秀じゃ
ありませんか?
・・・・・・・・・と、防災目線で考えちゃいます。

市販の個別パウチ式なら、ペットボトルの水並みに貯蔵が効くところ
もっとみんなに知ってもらいたいなぁ、と思う今日この頃です。

もちろん、防災用貯蔵水のお求め、ご相談も!当店まで是非・・・

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年スタート!お餅を防災目線で捉える:

コメント

コメントを書く