HOME > スタッフブログ

2019年2月 1日 (金)

イタリアンをもっと身近に健康志向に

A0001_015655

スパゲティにピザ、シチューやグラタン・・・
イタリアンを筆頭に、洋食っておいしいですよね!近頃の冷凍
パスタって信じられないくらい美味しいですよね。

ちょっとしたお店の味が、お皿一枚で10分以内で出来上がる
のは革命的!!
A0007_001774

新しいお店を開拓するのも勿論いいですが、ついつい主婦目線
すぎてコスパで考えちゃいます。
しかし気になるのがカロリーと栄養バランス。
食事のコントロールをしていると、洋食の献立は和食と比べると
栄養が偏りやすいですよね。
塩分も多くなるし、男性ではすぐにお腹が空いちゃう、なんていう
意見もあります。
それでもたべたい!そんな方にはおすすめの食べ方。
①野菜を最初に食べる(サラダやマリネ)
②ホットメニューで胃を温めておく(食前のスープや紅茶等)
③よくかんで食べる
④食べるならディナーよりランチに
これだけ!!野菜を最初に食べる事で、血糖値の急上昇を押さえる事が
できます。高血圧やメタボの方におすすめ、血糖値のなだらかな上昇は
太りにくく溜まりにくい身体に変化できるんです♪
ホットメニューやよく噛む習慣は、満腹度をあげる上、健康にもよいです♪
 
A0150_000113
さらにコスパと低カロリー目線で選ぶなら、リゾットがおすすめ♪
スパゲッティの平均カロリーが500〜800キロカロリーであるなか
リゾットやグラタンなら250〜450キロカロリー。
あたたかく腹持ちもよく、食材の味がぎゅーっと濃縮していて
チーズやトマトの味わいも活きています♪
ダイエッターさんにもおすすめ!
我慢せずに食べたい時にはランチをたっぷり、夜はサラダや
マリネをたっぷりと、献立を調節するのも手です。
是非どうぞ♪

美味しいイタリアンなランチの時は美味しい水をご一緒に。
炭酸水がおすすめです!

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタリアンをもっと身近に健康志向に:

コメント

コメントを書く