HOME > スタッフブログ

2019年2月11日 (月)

極端に減ってない?冬場の水分補給のコツ

Caf18965e3e57a3a7f8a2d4e393a341c_s

寒暖差が激しいですね。
この時期は「冬は飲む量が減るから水が余る」という声をいた
だくことがあります。

確かに暑い時期に比べると量は減るかもしれませんが、必要
な水分はそこまで大幅に変わらず、飲み過ぎずに脱水を防ぐ
のは一年を通してあまり大きく変動させないことが大切です。
消費される水分が極端に見えるのも、体からの変化の兆し、
大事なサインです。

極端に飲む量が変動する方、是非水分バランスを見直してみ
ましょう。

夏よりも、冬場の方が水分の質が重要です。というのも、冬場
は寒さと乾燥だけでなく、冷えや代謝の低下により、体内の水
分バランスも崩れやすいからです。

代表的なのが「口臭」

唾液の分泌が悪いせいで、朝起きた時の口の中、細菌の量が
グーンと増えてしまっているんです。うがいをしても、唾液の分
泌が減って、人と話している間に口が渇く・・・そんな乾いた口
はニオイをためこみやすいとか。冬になって露骨に水分量が減
った方に多い話です。

そして寒い時期になって冬ならではの暖かい飲み物を飲む機会
が増えるのも間接的な要因なのをご存知でしょうか。

乳製品たっぷりのホットドリンクを、休憩時間の度に飲んでる方、
いらっしゃいませんか?ココアにカフェモカ、カプチーノなどなど・・・
微糖珈琲なども同様です。しかもそのホットドリンクを「水分補給」
とカウントしてしまっていませんか?

脂肪分と糖分の多いホットドリンクは、あくまで「間食」扱いです。

寒さのせいにして、極端に水分補給の質が変わった方、この機会
に是非見直す事をお勧めします。

改善の極め手は、うがいと、白湯やお茶の飲用ですよ♪

4e5c723ccae39da399b3030e32152708_s

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 極端に減ってない?冬場の水分補給のコツ:

コメント

コメントを書く