HOME > スタッフブログ

2019年8月16日 (金)

夏の渇きに「硬度」にご注目を

Miyadsc_32952

夏の暑い時期は水分補給が欠かせません。近年の暑さは命の危険すら意識するレベルです。
7月中は涼しい涼しいと言って関東も冷夏を予想する声もありましたが、月末は都心で34℃を記録したそうです。

そんな時期は口当たりの変わったものや、いつもと違う刺激が欲しくなります。
2019年現在はコンビニでも手軽に炭酸水やミネラルウォーターが買えるようになりましたが、体調に合わせて水分の質を変えると
健康を気遣うことにつながります。

Petimgl5678

例えば温度、硬度、そして量です。

胃に優しい温度なら、体内を冷やさずに水分補給ができますし、がぶ飲みを防ぐこともできます。
少ない量の口当たりがスカッとしたものをお求めなら、炭酸たっぷりのミネラルウォーターをシェアのみするのも良いですね。

そして硬度。

胃の調子が悪い時は、あまり硬度の高いものよりも硬度のない柔らかい口当たりの方が良いですね。
もし口内がスッキリしないときは少量の炭酸水が気分をクリアにしてくれたり、水の質と体のコンディションで全然感じ方や美味
しさが変わってきます

暑い時にきつめの炭酸水を飲むよりも、人肌より少し冷めた軟水をゆっくり飲むことをおすすめ!

夏の暑さもまだまだ折り返し。何卒ご自愛の上、健やかに夏をお過ごしくださいませ。

|

コメント

コメントを書く