HOME > スタッフブログ

2019年9月 2日 (月)

グラスで味わいいろいろ!おいしい水のおいしい話

Wpimgl2500_tp_v-1

おいしい水のおいしい話!

「水なんてどれも一緒でしょ」「水道で十分」なんて言われていたのはもはや遠い昔の話。

水質やお国柄だけをとってみても、水は個性豊かで全然違っています。
さらには、こだわりを追求したり、シーンによって水の捉え方や使い方は様々。

まず口にするとわかる通り、味が全然違っています。

柔らかい口当たり、鼻を通り抜ける爽快感など。または若干飲みにくさがあってもミネラル分が豊富な硬水。


慣れると癖になる美味しさや、気泡がシュワシュワと涼しげな炭酸水なども。本当に水は個性豊かです。


Pak51_kakuterusuiteki


どんな世界や発見も、なんてことないものを並べて比べれば違った発見が出てきます。

水はそれだけ奥深いもので、こだわりだすとグラスやコップでも味わいが全然変わってきます。

冷酒用のグラスで飲んだりするのも良いですが、コンビニにあるプラカップに氷が入って販売しているものに水を注ぐだけでも
違った発見があります。プラカップなら最低限の雑味しか混じらないので水本来の美味しさが楽しめておすすめです。

意外と日常的に使っているコップは、コーヒーや洗剤の香りが移っているので、水を飲む際は少し気にかけると美味しさがしっか
り堪能できるので一度是非お試しいただけたらと思います。

プラカップよりも器の雑味を消したい場合は、よく水洗いして空気乾燥させたガラス製グラスなどがおすすめです!

|

コメント

コメントを書く